読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChainBlogの日記

チェインクロニクルでの遊びのブログ♪

チェンクロ学園!最終話 other sideストーリー

みなさん、こんばんわ~♪♪

 

ついにチェンクロ学園最終話が公開されました~♪♪

 

最終話の投票では~

Aルート「シュザ正面突破(ヨシツグ)編」が3,361票

Bルート「シュザ潜入作戦(ヴェルナー)編」が5,358票

 

ということで!!Bルートが選ばれました!!!

 

ヴェルナー人気強すぎ!!まさかの全勝!!ほんとに全て選ばれるとは!

 

最終話は私もヴェルナーサイドにとうひょうしたんですけどね~

潜入の方がスリルあっておもしろいかなっつって(^O^)

 

さてさて~

 

そんな最終話の選ばれなかったAルートのストーリーが~

コチラ↓ チェキラっちょ~ ←いつも以上に古

 

 

第5話 Aルート「シュザ正面突破編」

シュザに告ぐ! 私から奪った校旗を返してもらいに来た!
生徒会長様が正面からお越しとはな! これは丁重にもてなさねば!
貴様ら三下には用は無い。シュザを呼んでもらおうか!
シュザ様にお会いしたいなら我らを倒すことだな!
会長、お下がりください
ここは、我ら兄妹におまかせを
そう、私の出番を奪わないでくれよ。時間が惜しい、皆で掛かるぞ!

【戦闘開始】

くっ……、このままでは突破される!
先生っ、先生~っ! お願いします!
なんだい、用心棒でも呼ぶっての? どんな奴が出てきたって、オイラたちが……
ふははははっ! 僕の出番かな!?
ほっ、本当に先生出てきたーーーーっ!?
ふはははははっ! 見たまえ、この超かっこいいゴーレムを!
メルティオール先生!? な、なぜ先生が、シュザの側に?
楽しいからに決まっているじゃないか!
学校のカリキュラムの中では、僕の研究成果はちーっとも発揮できないからな!
なんというダメな教師だ……
ふはははははっ、シュザは研究予算もまったく惜しまない、良い生徒だぞ!
おかげで超強いゴーレムを造ることができた! さあ、性能実験に付き合ってもらおうか、生徒諸君!
くっ……! バカなことは止めてください、先生!
あの変態教師は説得してもダメだよ! 力ずくでなんとかするしかない!
先生を傷つけたくはないが仕方ないか。行くぞ、皆!

【戦闘開始】

ぬああああ! ぼ、僕のゴーレムがっ!
し、かーし! これだけが僕のゴーレムだと思ったら大間違いさ!
ぎょえー!? ゴーレムがいっぱい出てきた! いったい何体いるのさ!
ふははは! そいつらを相手にしている間にさらに新しいゴーレムを造っちゃうぞ!
僕は天才だからな!
マズイな、倒しても新しいゴーレムを用意されては、こちらが消耗するばかりだ
あの変態教師自身をなんとかするしかないよ!
なんとかするといってもどうやって……

第2話でフィーナと料理部へ行っていることでストーリー分岐発生!

対人類最終兵器……フィーナのクッキー!!
フィーナの……クッキー?
この間、料理部で作ったやつ、食べるのも捨てるのもできなくて持ってたんだ
オイラ、ひとっとび、これをメルティオール先生に食べさせてくる!
……どういうことだ? ただのクッキーじゃないのか?
あ、あれがフィーナの作ったものなら……たしかに最終兵器になるかも……
せんせーい! オイラ、先生のファンです! 手作りのクッキーあげる!
ほう、こんな時に差し入れとは大胆だな
はい、あーん!
グォッフォォォォォォウウウ!!!
や、やった……!?
……!? ……!!
命令する主を失ったゴーレムが暴走しているわ
味方も敵もお構いなしに攻撃しているな。この混乱に乗じれば――
やれやれ、なんという役に立たない教師だ
――シュザ!
まったく、暴走するようなゴーレムを造るとは教師のくせに役に立たない男だな
ゴーレムを一刀のもとに斬り臥せるとは……さすがだな、シュザ
外が騒がしいと思ったら、生徒会長殿か。久しいな
それと、このネズミも返しておくぞ
くそっ……バカ強ェ……
ヴェルナー!!
俺に傷を負わせるとは、やはり俺が見込んだことはあったぞ、小僧
だが、生徒会についたのは間違いだったな。俺につけば、高く取り立ててやったものを
よくもヴェルナーを! もう許さないぞ!
許さない? 貴様が俺を? なぜ小者に許しを請う必要がある?
さて、そろそろうっとおしい生徒会の面々にはご退場願おう!
きゃああっ!
ぐああっ!
うわああっ!
ぎゃあっ!
一振りの剣圧で、これだけの人数を!?
味方も無差別にまきこむなんて! ひどい!
所詮は駒。ためらう必要もあるまい
そろそろ貴様も退場だ、ヨシツグ

第4話でヨシツグと保健室へ行っていることでストーリー分岐発生!

また新手か
それ以上、学園の風紀を乱すのは許さん。風紀委員会も参加させてもらおう
怪我をした人の救護は任せてください
まわりの人の避難もするよ! まわりは気にせず戦っちゃって!
蠅がどんどん寄ってきて敵わんな。やはり大元を絶たねば
それはこちらの台詞だ、シュザ。学園の平和のため、おまえを断つ!

【戦闘開始】

がはっ……?
ハァハァ……これ以上は死ぬぞ。大人しく投降してもらおうか
はは……はははははっ、投降だと!? この俺が!
もはや隠し玉を取っておく必要もないな! 俺の全力で潰してやろう!!
っ! 待て!
ゴゴゴゴゴゴゴ……
な、なに? このものすごい地響き……
見て! 旧校舎が!!
きゅ、旧校舎が……!?
超巨大ゴーレムに変形したぁぁぁ!?
ゴゴゴゴ……
まさか校舎が変形してゴーレムになるなんてそんなのアリなのか……
実際に目の前で起きている以上、信じないわけにもいかないでしょう、兄上
問題はどうやって倒すか……
ガアアッ!!!
ひええええっ! ビーム吐いた! ビーム吐いた!
無茶苦茶な攻撃力だな……。しかし、あれだけの巨体がどうやって動いてるんだ?
ゴーレムは魔力で動くものだろう? しかし並大抵の魔力消費ではあるまい……

第3話でヨシツグとラファーガの元へ行っていることでストーリー分岐発生!

そうだ、設計図! ラファーガから旧校舎の設計図をもらったよね?
ああ、今持っているが……
そうか、たしか生徒会室……! キララネ校長が作った部屋に……
そうだ! 巨大な樹を残したまま設計されているはず!
その巨大な樹が生み出しているマナがゴーレムの魔力の源になってる!?
なるほど、我が残した生徒会室があのゴーレムの魔力の源になっておるのか
校長先生! いつのまに?
こうも騒ぎが大きくては放っておくわけにもいくまい
我が学生時代を共にした大樹の気配……校舎の姿が変っても位置はわかる
ゴーレムの右のかかとの位置。そこがマナの供給源たる大樹だ
わかった!
ゴーレムの右かかとを集中的に攻撃! マナの供給を断ち、ゴーレムを倒す!
……許せ、大樹よ。おまえとの思い出は、この胸に

【戦闘クリア 旧校舎ゴーレムを撃破!】

ガ……ゴゴゴゴ……
やったか……!
会長! ゴーレムが崩れます、退避を!
ゴゴゴゴゴゴ……
旧校舎はすっかりがれきの山と化してしまったな
シュザは爆発に巻き込まれたのでしょうか……
みんな~! 校旗を見つけてきたよー!
ピリ子! よくあの中から見つけたな
ヴェルナーがね、校内に忍び込んだ時に校旗だけ先に運び出して、隠してたんだって
その後でゆっくりシュザを料理するつもりが、逆にやられっちまったんだよ
って、言わせんな、恥ずかしい
いや、本当にありがとう
シュザの野望を止めることができた。皆のおかげだよ

あれから3カ月……新しい校舎も建設され、学園に平凡な日常が戻ってきた

主人公さん、おはようございます!
おはよー、フィーナ! トウカもヴェルナーもおっはよー!
おはよう
ハイハイ、オハヨー。朝からうるせーんだよ、チビ助
あっ、スルスタンさん、おはようございます!
……っ!
今日もあいさつ不発かー
あきらめません! せっかく毎日授業に出て来てくれるようになったんですし!
ま、それだけでも上等だよね
そういえば……今朝、ピリ子と主人公さんの夢を見ましたよ
へぇ~、どんな夢?
夢の中では私たちは学生ではなくて……みんなで旅をして、魔物と戦ってる夢でした
なんかオイラもそんな夢を見た気がするなあ……
生徒会長がどっかの国の領主でさー
血を吐いていたな
そう、血を吐いてました!
うん! 血を吐いてた!
同じ夢を見たのでしょうかねぇ
不思議だねぇ、どこか異世界のオイラたちだったりして!
うふふっ、どこの世界でも皆さんと一緒なんて素敵ですね

 

 

とゆ~風雲!チェンクロ学園でした♪

 

選ばれなかったストーリーはチェンクロのアプリからは見れないのでね~

私のブログを見てね(*^ w ^*)

 


チェインクロニクル ブログランキングへ